0120-64-2303

WEB予約はこちら

メディケア歯科クリニック

目次

 

メディケア歯科 茅ケ崎の
矯正歯科ORTHODONTICS

矯正歯科

「きれいになること」を選んだ皆様はきっと楽しく、気持ちよく暮らしたい人。そんな前向きな皆様に対し私たちは、審美と心美を育めるようなお手伝いをしたいと考えています。きれいな歯並びがあなたの、そしてお子さんの将来を明るくします。

 

歯並びをよくすることで

 

「笑うこと」が免疫力を高めて健康に良いことは、医学的に証明されています。
また、きれいな歯並びと白い歯には、アンチエイジング(抗加齢)効果があります。いつまでも若々しく健康でいるためには、歯を出しておもいっきり笑うことが欠かせません。

矯正歯科

矯正歯科とは?

歯並びが悪い、かみ合わせが悪いといった歯列をきれいに並べてしっかり噛みあうようにするための治療です。

歯並びをきれいにするために矯正装置と呼ばれるものを装着し、歯とあごの骨に力をかけてゆっくりと歯を動かしていきます。

矯正装置や歯の動かし方にはいくつか方法があり、当院では患者さんごとに最適な方法をご提案させて頂いています。

インプラント治療

当院の矯正治療の特徴

外科手術イメージ

できるだけ負担にならない効率的な矯正治療を
心がけています。

矯正はある程度の期間、矯正装置を装着して生活をする必要があり、出来るだけ短期間で終わらせたいという方がほとんどです。

もちろん歯の状態によって、期間がかかってしまうケースもありますが、出来るだけ効率的に歯が動き、短期間できれいな歯並びにできるよう治療に努めます。

 

ご説明をわかりやすく行いご納得の上治療を進めます。


このようなことでご不安になることも多いと思います。

私たちはわかりやすく、そしてより丁寧に良い点も悪い点もお伝えし、患者様のご理解とご納得を頂くための説明をしています。

 

寄り添うように二人三脚できれいな歯並びを目指します。

矯正治療は、歯が動くスピードに個人差があり数か月~数年とかかる治療です。

長期間にわたる治療だからこそ、患者様のきれいな歯並びのため二人三脚で一緒にゴールを目指す・・そのような考えでご信頼いただけるよう患者様と向き合います。

初診相談は無料で行っています。歯並びが気になる方は一度ご相談ください。

 

最新の成人矯正

矯正歯科

当歯科医院は、世界的に認められた最新の4つの治療システムを導入しております。患者様のご希望を聞きながら、一緒に装置の選択をします。(各システムごとに治療費は異なります。)

審美ブラケット

透明なブラケットなので目立ちません。話題のデーモンシステムやクリアスナップなどのローフリクションシステム(弱い力で効率的に歯を動かすことが可能)の導入により、従来の矯正治療と比較し、短期間で痛みも少ないです。

さらに、歯と同じ色の目立たないワイヤーの選択もできます。

矯正歯科

裏側矯正

歯の裏側に装置を装着するため、装置が見えません。しかし、外側の装置に比べて違和感が強いため、発音がしづらいなどの欠点もあります。

表側のブラケット装置とミックス(ハーフリンガル)することもできるので、専門医までご相談ください。

矯正歯科

クリアアライナー

アメリカや韓国などで開発・研究された最新治療法です。透明なマウスピースを装着しているだけで、歯並びがきれいに整ってきます。一番の利点は取り外しが可能で、見た目にも目立たないことです。

食事や歯磨きのときは外すことができます。
また、違和感も少ないです。この装置には幅広い用途があります。ブラケットと併用することで、固定式装置の装着期間を短縮するのに用いることもできます。症状によっては適応できない場合があるので、ご相談ください。

矯正歯科

マイクロスクリュー(MIA)

歯の周りの骨に小さなスクリューを埋め、そのスクリューから歯を引っ張ります。歯並びのズレが大きい場合に用いることがあります。矯正歯科の分野では世界的にスタンダードになりつつある装置です。

歯に無理な負担をかけずに、正確に歯の移動がコントロールできるため、治療効果の向上と治療期間の短縮が可能です。また、取り外しも簡単で安全なのでご安心ください。

矯正歯科

こどもの矯正治療

矯正歯科

国際社会に出ていく子供たちにとって「きれいな歯並び」は基本的なマナーになりつつあります。今後は、自己管理・自己表現のひとつとして重要視されるでしょう。

小児矯正から始めるメリット

歯並びの種類

矯正歯科
矯正歯科
叢生(そうせい)

歯が重なり合っている状態を叢生(八重歯・乱くい歯)と言います。歯ブラシがゆきとどかず汚れが残りやすいので、ムシ歯・歯周病・口臭の原因になります。

 

矯正歯科
矯正歯科
正中偏位(せいちゅうへんい)

上と下の歯並びの真中がズレている状態を言います。笑った時に違和感がありますし、下顎が横にズレている場合もあります。

 

矯正歯科
矯正歯科
反対咬合(はんたいこうごう)

下の歯が上の歯より前に出ているかみ合わせを反対咬合(うけ口)と言います。食べ物がよく噛めないだけでなく、聞き取りにくい話し方になります。また、矯正により顔つきも改善できる場合があります。

 

矯正歯科
矯正歯科
上顎前突(じょうがくぜんとつ)

上の歯が前に出ている噛み合わせを上顎前突(出っ歯)と言います。歯が出ていると、折れたり唇を切ったりしやすく見た目も良くありません。

 

矯正歯科
矯正歯科
空隙歯列(くうげきしれつ)

歯と歯の間に隙間がある状態を言います。乳歯の時期は隙間があっても良いのですが、永久歯の場合は噛み合わせも不安定ですし、見た目も良くありません。

矯正治療の流れ

矯正歯科

みなさまが快適にかつスムーズに治療が受けられるような治療体制を整えています。これからどんな治療が始まるのか不安な方は、ぜひ当院の矯正治療の流れを一度ご覧ください。

矯正治療の流れ

初診相談(約30分)

歯並びに関する悩みや疑問点などについてお話を伺います。完全予約制となっておりますので、お電話、もしくは直接受付までお申し出下さい。

矯正歯科

精密検査(約1時間)

患者様の希望があれば、精密検査(レントゲン写真、顎関節の診査、歯型模型の作製など)を行い治療計画を立案する準備に入ります。

矯正歯科

治療計画の説明(約30分)

検査結果を徹底的に検討し、患者様に最適と思われる治療方針が決定いたします。患者様自身に治療に関するご希望がある場合はそれをお聞きし、お互いに納得した治療方針を決定いたします。

矯正歯科

装置の装着(30分〜1時間)

治療計画に沿った装置を2~4回に分けて装着していきます。

矯正歯科

毎回の調整(10分〜30分)

矯正装置を装着した後は、1~2ヶ月に1回の通院で済みますので、忙しい方でも心配ありません。また、治療中は歯みがきがしづらくなりますから、定期的にクリーニングを行い、治療中の口腔衛生をサポートします。

矯正歯科

矯正装置の除去(約1時間)

きれいな歯並びになったところで、1~2回に分けて矯正装置を外して、歯の表面をピカピカに磨き上げます。

矯正歯科

メンテナンス(約15分)

治療後の歯並びを安定させるため、年に数回メンテナンスをします。

矯正歯科

矯正治療のお支払い方法について

  • 現金
  • クレジットード
  • デンタルローン

お支払いには現金、クレジットカードのご利用が可能です。※クレジットカードは保険診療以外の10,000円(税抜)以上の治療にご利用頂けます。

また分割払いが可能なデンタルローンにも対応しています。デンタルローンの詳細は以下の公式HPをご覧ください。

矯正治療は医療費控除の対象

医療費控除とは、1年間に支払った医療費の総額に応じて、医療費控除の申告を行うことで所得税が還付される制度です。歯並びの悪い状態をよくするための矯正治療は医療費控除の対象となります。

歯並びが悪い状態(歯列不正)と原因

ここからは歯並びや矯正治療についてもっと詳しくご紹介しています。矯正治療を検討されるために歯並びについて知ることは大切です。

またもちろんご不明な点などあれば、無料相談でくわしくお伝えさせていただきます。
お気軽にご相談ください

 

歯並びをよくすることのメリット・デメリット

メリット

  • 歯並びが綺麗になると自分にもっと自信を持てる
  • 歯磨きがしやすくなり虫歯・歯周病対策になる
  • かみ合う力が正常になり、顎や歯の発達に好影響
  • 顔全体の印象が変わる
  • 歯並びがよくなりより笑顔に自信が生まれる
  • しっかり噛むことができるので食事がより美味しく感じる

歯並びをよくすることは、見た目以上に良い影響を与えてくれます。

歯やお口全体の健康面で言えば、今までよりも歯ブラシがしっかりと行き届くため磨き残しが少なくなり、将来的な虫歯や歯周病、その他お口の中のトラブルリスクが下がります。

噛むことは顎の筋肉を使いますし、顎の筋肉は他の体の筋肉と繋がりがあるので姿勢がよくなったり、それにより肩こりが楽になるなど2次的な影響も期待できます。

何より、言葉をもっとはっきり発しやすくなり、見た目もよくなるのでより自分自身に自信を持つことができるのが人生を明るく楽しいものにしてくれます。

デメリット

  • 治療期間・治療費用がかかる
  • 慣れるまでは違和感がある
  • 正しい歯磨き・ホームケアを行う必要がある

歯並び治療は期間と費用がかかるのがデメリットでもありますが、長い人生を考えると歯並びがよくなることで得るメリットは生涯を通じて大きなものです。

矯正治療のQ&A

矯正歯科

これから矯正治療を始める方やお悩みの方や治療中の方の中には、矯正治療に関する多くのお悩みを抱えている方がいらっしゃるのではないのでしょうか。これまで治療を受けれた方が実際に質問された内容を下記に記載していますので、ぜひご覧ください。

Q いつから始めるのがいいでしょうか。

矯正治療は何歳からでも始められますが、気付いたときにすぐ相談がよいでしょう。

Q 歯並びの悪さは遺伝なの?

親兄弟の顔や体型が似るように、歯並びもかなりの確率で遺伝します。しかし、遺伝だからといって治しにくいことはありません。また、日常でなに気なくしてしまっている癖さえも、歯並びを悪くすることがあります。例えば、指しゃぶり、爪や唇をかんだり、舌を前に出す癖や口で呼吸をする癖も治したほうが良いでしょう。

Q 部分的に装置をつけて治療する事はできますか?

噛み合わせは上下の歯並びの関係で成り立っていますので、基本的に上下全て歯に装置を付けて理想的な位置まで動かしていかなければなりません。しかし歯並びの程度によっては、100%理想的な歯並びにならないかもしれませんが、一部のみ装置を付けるプチ矯正(部分矯正)ができる場合もあります。まずはご相談ください。

Q 矯正治療中は痛みがありますか?

個人差はありますが歯が浮いたような違和感や、噛むと痛いといった症状が現れることがあります。我慢できないほどのものではありませんし、数日で痛みはなくなります。痛みに弱い方には、痛み止めを処方することも可能です。

Q 矯正装置によっては発音しにくい

矯正装置を付けることによって、一時的に発音しにくくなることはありますが、慣れるにしたがって発音も回復しますので心配ありません。以前、テレビのアナウンサーの矯正治療にたずさわったことがありましたが、『慣れてしまうと特に問題ない』と言われていました。

Q 装置をつけてスポーツしても大丈夫?

通常のスポーツ(野球・サッカー・剣道・テニスなど)であれば問題ありません。テニスプレイヤーのヒンギスも矯正治療をしていたんですね。スポーツ選手は噛むことで力を発揮するので、噛み合わせがとても大切なんです。

まずはご相談ください

私達は患者様からお口の健康を任せていただけるように、頼りがいのある歯科医院を目指しています。お口のトラブルがございましたら、お気軽にご相談ください。

ご相談ください